• 現在の会員数
  • 4,930
同窓会について

同窓会とは

About Us
同窓会の目的

同窓会は会員相互の親睦、福祉の向上を図る。本会は会員の生涯教育の 一翼をになうための学術の研修を行う。本会は、川崎医科大学の発展に寄与する。

同窓会員

同窓会員には、川崎医科大学卒業者である正会員と川崎医科大学関係者で 理事会が推薦し代議員会で承認された特別会員がある。

2020年4月現在、正会員は45期で 4,718名である。

同窓会役員

同窓会は会長、副会長、理事、代議員、監事という役員が会務を司り、 いずれも代議員の中から選出される。

同窓会会議

同窓会には総会、理事会、代議員会、支部会という会議があり各々が 定期的に開催されている。

現在の同窓会の主な事業
会議開催 ・総会(1回/5年毎)開催。 ・理事会(4回/毎年)開催。 ・代議員会(2回/毎年)開催。 ・各支部会(1回/毎年)開催。
恩師との交流 ・毎年12月開催の代議員会は恩師との合同懇親会を兼ねて開催。
会報発行 ・毎年2回会報発行。 ・編集会議(編集委員会)開催。
名簿発行 ・5年毎1回発行。 ・毎年補遺版発行。
支部活動助成 ・支部登録時に10万円助成。 ・毎年支部会開催時に5万円助成。 ・託児所設置支援。
学術事業 ・記念募金を基金とした海外留学助成や海外トラベルグラント
・学会支援
情報管理 ・情報管理=コンピュータを導入し会員情報管理・インターネット等に活用。
Eメールアドレス ・Eメールアドレス(dousou@med.kawasaki-m.ac.jp
学生への活動 ・1年から6年の学生全員に会報を配付。 ・学生の海外留学報告会開催。・就職支援セミナー開催。
・同窓会入会のご案内を配付。・入学生に記念品贈呈。 ・卒業生に記念品贈呈。
・卒業生による学生向講演会開催。 ・医師国家試験支援。
研修医への活動 ・研修医オリエンテーションへの支援。
川崎学園との交流 ・同窓会代表者が評議員会、理事会に出席。
渉外 ・全国私立医科大学同窓会連絡会等へ参加。 ・会報の交換。 ・学園内同窓会との交流。
・川崎医学会への加入。 ・川崎医学・医療福祉学振興会への寄附。
その他の事業 ・同窓生への慶弔事業。
・同窓生が教授に就任した場合の祝賀事業。